大阪日華親善協会オフィシャルサイト

台湾留学生が事務局を訪問

台湾留学生が事務局を訪問

2022年7月13日(水)台北駐大阪経済文化辨事處の僑務の楊課長の引率の元、台湾からの4名の留学生が大阪日華親善協会の事務局を表敬訪問しました。1966年9月に設立された大阪日華親善協会と台湾との交流の歴史をはじめ、3年間コロナで中止となっておりますが、毎年行われている留学生施設見学会の話等を交えて当協会の活動等を紹介しました。その後、彼らは大阪中華学校と大阪中華総会に訪問し、日本との交流の実態を見聞して回るとの事でした。

    

大阪日華親善協会4月例会開催

日時:令和4年4月21日(木)12:00~14:00

場所:ウエスティンホテル大阪 4階 「花梨の間」

講演:台北駐大阪経済文化辨事處 處長 向 明徳 総領事

「― 台湾の最新事情 ―」

出席者:約55名

大阪日華親善協会では4月例会を開催いたしました。今回の講演は昨年11月に台北駐大阪経済文化辨事處處長に着任されました向明徳處長をお招きしまして「台湾の最新事情」をテーマにお話し戴きました。向処長は日本には15年にも及ぶご勤務ですが大阪でのご勤務は初めてとの事です。早くにご紹介すべきとこでございましたがコロナ禍の影響でなかなか実現できず今回の運びとなりました。待ちに待ったご講演に廣田理事長他、出席者の皆様は50名を超える運びとなりました。映像を交えながら「台湾の最新事情」をテーマにお話ししてくださいました。お話の中に台湾版の卒業式の曲「仰げば尊し」を流して下さり久しぶりの曲に参加者全員胸を熱く致しました。今年もたくさんの台湾産パイナップルが日本に入ってきております。芯まで食べられる甘いと評判のパイナップルを大阪日華親善協会として出席者の皆様にも1個づつお持ち帰りいただきました。

大阪日華親善協会1月新春例会開催

日時:令和4年1月14日(金)  理事会 11:30~  懇親会12:00~

場所:帝国ホテル大阪 理事会1階「ビジネスセンター・ミュージックルーム」

           講演会5階「八重の間」

講演:評論家  石 平 氏

    テーマ「島国である台湾と日本の共通点と相違点」

出席者:約65名

大阪日華親善協会では1月新春例会を開催しました。ホテルの徹底した感染対策のもとはじめに理事会が行われ今年度の事業報告・役員の改選等の審議を行いました。その後の新春例会では廣田理事長の開会の挨拶から始まり日台親善学励金の授与式が行われました。廣田理事長から大阪中華学校の連理事長に10万円が授与されました。続いての懇親会では評論家の石平氏をお迎えし「島国である台湾と日本の共通点と相違点」をテーマに講演戴きました。台湾が切望する「国として独立」のためには日本とアメリカは協力して台湾を守るというメッセージを発信し続けることが大切だとお話し下さいました。私たちに出来る事はお互いの国を知り台湾との親交をより深めていく事だと痛感しました。辨事處からは綺麗なお花を頂戴し会場はより華やかな場になりました。

台北駐大阪経済文化辨事處 向明徳處長歓迎会開催

大阪日華親善協会による台北駐大阪経済文化辨事處向明徳處長の歓迎会は11月22日(月)に大阪北区リッツカールトン大阪において32名の参加者のもと開催されました。辨事處からは處長様以下7名の参加者があり、又高知県からもわざわざ高知県日台親善協会会長有田様までご参加下さいました。廣田理事長が開会の挨拶の中で代表處から赴任してこられた向處長に心から歓迎の意を表され、向處長からは大阪日華親善協会の55年の歴史に深く敬意を表して下さいました。    

大阪日華親善協会11月例会開催

日時:2021年11月18日(木)12:00~14:00

場所:新阪急ホテル 2階「花の間」

講演:『アフガニスタンの中のタリバーン』

   講師 産経新聞大阪本社 編集長 岩田 智雄氏

出席者:約45名

大阪日華親善協会では11月例会を開催いたしました。今回は産経新聞大阪本社編集長の岩田智雄氏をお迎えし「アフガニスタンの中のタリバーン」をテーマに講演していただきました。岩田編集長は2001年アフガニスタン戦争、イラク戦争などの戦地を取材、2004年にはバンコク支局長として滞在時にはタイのクーデター、ミャンマー情勢を取材、2012年にはニューデリー支局長としてインドなど南アジア情勢などアジア各地の内戦地を取材してこられました。今回もアフガニスタンの歴史や緊迫した社会情勢が続く現在の状況などわかりやすく講演してくださいました。最後には質疑応答のお時間もいただき、これから私たちに何ができるのか・・・考える時間となりました。

1 / 1212345...10...最後 »