大阪日華親善協会オフィシャルサイト

大阪日華親善協会平成30年度総会並びに懇親会

大阪日華親善協会平成30年度総会並びに懇親会

日時:平成30年6月7日(木)11時~理事会・11:30~総会・懇親会12:00~ 

場所:ウェスティンホテル大阪『舞の間』 『沙羅の間』 

参加者:約35名

ゲスト:ヴァイオリニスト 東健三氏         

大阪日華親善協会は平成30年度の総会並びに懇親会を開催致しました。理事会・総会は滞りなく行われ、懇親会では東健三氏に名器『グァルネリ』にて素敵なヴァイオリン演奏をして頂きました。今回は辦事處の陳訓養処長が7月に帰国されることとなり、お別れの挨拶をして頂きました。これまでのご尽力に感謝し送別会をさせて頂き、拍手でお送り致しました。その後、理事の三宅氏の乾杯にて懇親会を行ないました。古市實会長もサプライズにて登場され、ご健在をアピールし皆様と笑顔で歓談され、楽しい時間を過ごされました。

第95回大阪日華親善協会 ~第4回陳処長杯~

 

日時:平成30年5月22日(火)  9時07分スタート

場所:山の原ゴルフクラブ『山の原コース』 (兵庫県川西市山の原字下恋里12)

参加者:20名

≪優勝≫ 飯沼 聰一郎 様

春の親善ゴルフ大会が兵庫県川西市にあります山の原ゴルフクラブ『山の原コース』で行なわれました。このコースはかつて『つるやオープンゴルフトーナメント』が行われたコースです。   お天気も良く爽やかな初夏の風を感じながらプレーを楽しみました。

大阪日華親善協会4月例会開催

大阪日華親善協会4月例会

日時:平成30年4月11日(水)正午~

場所:ウェスティンホテル大阪4階『花梨の間』

参加者:約40名

講師:台北駐大阪経済文化辦事処 処長・総領事 陳 訓養氏            

講演『最近の台湾と日本の関係』

大阪日華親善協会では4月11日(水)に台北駐大阪文化辦事処の処長・総領事の陳 訓養氏に『最近の台湾と日本の関係』について講演頂きました。                

陳処長は2016年9月に総領事として関西に赴任され、経済・文化等多方面でご尽力されておられます。台湾と日本との歴史、政治の繋がり等、台湾と日本は生命共同体であるとお話下さいました。現在、台湾は老若男女問わず大変人気な観光地となっており日本からも台湾からもたくさんの観光客が行き来しております。台湾~日本の観光客数はは646万人にもなるそうです。たくさんの人たちにお互いの国の歴史や文化を知ってもらうことが友好関係をより深めることに繋がるとお話下さいました。

 

第52回台湾駐日留学生施設見学会

日時:平成30年3月29日(木)

目的:ロボットベンチャー企業マッスル㈱企業見学並びに大阪市立科学館『プラネタリウム』見学

参加者:約30名

平成30年3月29日(木)大阪日華親善協会の駐日留学生招待見学会を今年も開催致しました。今回は医療用機器などの制御システムを開発されているマッスル㈱を訪ね、ロボット介護機器移乗アシスト『SASUKE』を使った介護補助の体験やマッスル社のロボット技術と伝統芸術とがコラボした黒子ロボットやコンパクト刺繍ミシンとTAJIMAのコラボ『彩』など実際に作品を見て、触って、ロボットのこれからの多岐にわたる可能性を実感することが出来ました。留学生からの質問コーナーにも快くお答えいただき、有意 義な時間を過ごすことが出来ました。その後は皆で楽しく昼食を戴き、大阪市立科学館にてプラネタリウム『はるかなる大マゼラン雲』の満天の大星雲を眺め、楽しい解説と共にリラックスした時間を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

台湾東部花蓮市大地震義援金を台北駐大阪経済文化辯事処に寄付

2月4日の深夜に起きた台湾東部、花蓮市地震の義援金を募りましたところ、たくさんの皆様から温かいお気持ちをお寄せ頂きました。43名の方から合計85万5千円の義援金が集まりました。 3月15日に副会長の吉村精仁氏と理事長の四方修氏とともに台北駐大阪経済文化辯事処の陳訓養処長にお届け致しました。

 

 

11 / 13« 先頭...910111213